« つくねちゃんin名古屋近くの某駅 | トップページ | 旅行中の「徳永愛」をチェック »

2005年9月10日 (土曜日)

映画「タッチ」に・・

ここに書く記事としては例えば”徳永愛ちゃん映画出演”とかなら良いのですが、そんな話は無く、残念ながら本日は私、キョロロのお話。
(と書くとここまでしか読まれなかったりして(心配^^;)

本日、遠征疲れで寝坊しながらも、映画タッチの封切り日、と言う事で、1回分残った青春18きっぷの消化も兼ねて映画を見に行ってきました。
ジブリ短編の後、始まった青春映画が後半になって、盛り上がる決勝試合のシーンの中で、

あ”!

何故か顔を隠したくなる恥ずかしさが駆け巡ったのでした。

何とそこに自分の姿を見つけてしまったからです。
いや、見間違いかも知れません。
でも他人だったら恥ずかしくはならないよなあ・・・
多分、自分。だよなあ。あのTシャツは。
短くてすぐ消えてしまったけど。

いやー、愛ちゃんを差し置いて?スクリーンに自分の姿が映ってしまったみたいです。
(みたい、と言うのは残念ながらもう1回見る時間が無くて再確認は出来なかったからです。)

びっくりして、どのカットだったのかは今も思い出せません。(^^;

そりゃ、映るかも~と言う気持ちもちょこっとだけ持って観客エキストラに参加しましたが、個人が判別できるほどここまで大きく映っていると思いませんでした。
カメラがこっちを向いていた撮影シーンは今も何となく覚えていますが、写されてても当然大勢の中の単なる1観客として小さく豆粒状に写っているだけだろう、と思っていましたから。

おっと、自分の事は置いといて、映画映画。
興奮も一段落してストーリーの続きを落ち着いて観ていたら、

あ”! 

また写った様な・・・

極、短時間とはいえまさか2カットも、とは。
しかもどのシーンと書くと私個人が判ってしまう位に。

いやー、別な意味でドキドキする映画観賞となりました。
そんな思いで見ているのは映画館でただ1人だけでしょう。
(エキストラ参加している方を除く)

しかし「物語」の中で現実の自分の顔はあまり見たくないものだなあ(^^;とも思いました。
その瞬間、現実に引き戻されてしまう為でもあります。

映画は、原作のタッチをそのままなぞって居る訳ではありません。
原作を知らない世代の方が素直に観れる事でしょう。
知っている自分らは、”別な物語””もうひとつのタッチ”だと思って見るのが吉かな?と思います。
何せ2時間での展開なので。
個人的には脚本に一部強引さもあるけれど、良い青春映画になっていると思います。(昔のアイドル映画を思い出す。)
今回の映画で長澤まさみと斎藤兄弟の顔を覚えました。(^^;

と言う事で、長澤まさみとキョロロの共演映画?(<ウソですよ^^;)タッチ、上映中です。
興味をもたれた方は観に行ってみてください。
自腹で。

私を知っている方はくれぐれも現実に引き戻されないようにご注意を。(苦笑)

タッチ
http://touch.yahoo.co.jp/
http://www.toho.co.jp/lineup/touch/

舞台挨拶見たかったなあ。今年は縁が無いです。試写会も行けなかったし。

後日自分の再確認を兼ねてもう一度見てこようと思っています。
今回の姿は違っていたのですが、愛ちゃんTシャツを来ての須見工応援席での姿も写っていないか探してみようかと。
もし写っていたら愛ちゃんに報告出来るのですけどね。目立たないからなあ。(^^;


旅行中の愛ちゃん情報(^^;
東京ゲームショウ2005
9月18日(日)ステージにくろわっさんで愛ちゃん登場
クロスワールドステージ」 13:45~14:15 (<ブロッコリー時間に訂正9/12)
サイン会           15:15~15:45
幕張メッセ ブロッコリーブース

|

« つくねちゃんin名古屋近くの某駅 | トップページ | 旅行中の「徳永愛」をチェック »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39913/5895171

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「タッチ」に・・:

« つくねちゃんin名古屋近くの某駅 | トップページ | 旅行中の「徳永愛」をチェック »