« アキハバラ情報局、キャンバス2 | トップページ | 灰羽連盟 第2話 »

2006年1月23日 (月曜日)

ヤマシロヤ、オオゴシ、顧問!

今日は愛ちゃんのお友達の姿を観て来た話です。

愛ちゃんの日記に3ショットで写っていた二人の今の状況を調べていたら、オオゴシさんの仕事を見る事の出来る機会がある事が載っていたので、1月22日の日曜日に某山先生に200円返すために行った?ライブの帰りに、無理やり寄ってみました。ちょっとだけ。

場所は上野ヤマシロヤ。(広小路口を出て正面)
14時から4時間の作業との事で、16時過ぎに駅に着いた自分も大丈夫・・なはず。
階段を昇って6階へ。(エレベーターもあります)
店員さん1人と客が4,5人固まっているところを発見。
そーっと寄っていくと、ガラス越しに何やら作業している人の姿が。
「オオゴシ」だ~!
(呼び捨てゴメン^^;)
何年振りでしょう。近年、愛ちゃんもきれいになりましたが、オオゴシもオオゴシと呼び捨てに出来ないくらいきれいになっていた気がします。(<でも呼び捨てしてる^^;)
いや、久しぶりに見たせい、も有ると思いますが。(^^;

下を向いてプラモデルを作っているので真正面の顔は見れないですが(まあ目が合っても困るけどね)細身の姿は変わらず。
彼女が動物園のパンダ状態で作業している場所は、こちら側とガラスで仕切られています。部屋の角を仕切った様な形。(違うかも^^;)
2畳程の狭い三角の部屋で、女性カメラマンと二人で篭って作業していました。
マフラーを巻いていますが部屋は寒いのかな?。(換気はしているでしょうからね。)

作っていたのは・・・雑誌が出る前に書くといけない気がするので(^^;・・・某有名アニメ監督作品のもの、という事だけにしておきます。
恐らく知る人は良く知ってるが知らない人は全く知らないもの。

おそらくずっと見ていたのであろう若いお客さんから声掛けられて、正面で見るように勧められたので、ありがたくちょっとだけ交代してもらって至近距離で拝見。
距離1メートル。キラメロ時代にもこんなに近くで見たこと無いよ。って今は硝子越しだけど。
細い女性の指で接着剤の刷毛をうまく使うのを見て、プラモデル作りは意外と女性に向いているのかも、なんて思ってしまいました。見ているうち何か作りたくもなってきた。(<すぐ影響される^^;)

3分程で先の客に御礼を言ってその場を退散。(時間が無くてね)
いい若者もいるなあ。オオゴシの作業を見れたのと合わせてちょっと嬉しい気分で帰りました。

愛ちゃんの友達の元気な仕事シーンを見れて中々有意義な数分間でした。
今度はいつかぜひステージ上で愛ちゃんと一緒に姿を見せて下さいね。オオゴシさん。いや、こもーん!(笑)

 ** 個人的ですが **
今日ある方からうれしい年賀状が届いていました。(^^)
出したのが遅いのにわざわざどうもありがとうございます。
見てますか~?(笑)

|

« アキハバラ情報局、キャンバス2 | トップページ | 灰羽連盟 第2話 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39913/8317944

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマシロヤ、オオゴシ、顧問!:

« アキハバラ情報局、キャンバス2 | トップページ | 灰羽連盟 第2話 »