« 第1話「クッキーに挑む者」 | トップページ | 愛ちゃんは里帰りでお休み中。 »

2006年5月19日 (金曜日)

大分へ飛行機で

飛行機がらみの愛ちゃんの思い出としては、ファンの集いとしての韓国旅行と、北海道から飛行機で昼に帰ってきて飛び込んだ愛ちゃんのライブ、位ですね。
(↑愛ちゃんのライブが後に決まったので)


[今日の愛ちゃん日記より]
・飛行機
・落ちなかった(^O^)ノ
落ちないのが普通なのっ!(^^;
でも空港や近くで飛行機を見ると、あんなでかくて重たそうなのが飛ぶほうが不思議だよね。
大分かあ。のんびりしてね~。

さて、その飛行機。例えとしてボーイング747としよう。
でかい>全長70m位
重たそう>人、荷物積むと400トン以上

これを全長7センチの紙飛行機サイズまで1/1000に縮めると計算上は
全長:7センチメートル
重量:0.4グラム
(注:立体物なので1/1000の3乗をかけた)

計算上は紙飛行機よりずっと軽くなるんですねえ。
これなら飛ぶ事は感覚的に納得は出来ますが、
し・・信じられん(^^;
(↑何のための計算だ)
何か計算の方法が違ってるかもしれませんが、まあ、飛んでいるもんは飛んでいるので。
愛ちゃんと我々ファンが韓国旅行からちゃんと帰ってこれたのが、金属の飛行機がちゃんと飛べる実証だったって事で。

そう言えば日本人が動力付き飛行機の模型を飛ばした第一号だったんですよね。二宮忠八という方。

何か、模型飛行機でも作って飛ばしてみたくなりました。
友人が今年も鳥人間コンテストに応募していますが、さて?審査に通ったのかどうか?
彼の滑空機がもし通っていたら、この夏、落ちるのを飛ぶのを見に琵琶湖まで行ってこようと思います。
(初めて行った時には、見るだけのはずが機体運搬を手伝うはめに)
と書きながらも、愛ちゃんのイベントが重なったら判らないけどね。(^^;

飛行機のお祭りでも自分が行く時は電車です。(それとも今度はバスで行こうかな?早く着けるみたいで)
(出場者達は当然車。:トラックとも言う^^;)

[キョロロ日記]
電機メーカーのシャープの創設者がシャープペンシルの開発者だったとは。知らなかったなあ。
だからシャープなのか。

|

« 第1話「クッキーに挑む者」 | トップページ | 愛ちゃんは里帰りでお休み中。 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39913/10126279

この記事へのトラックバック一覧です: 大分へ飛行機で:

« 第1話「クッキーに挑む者」 | トップページ | 愛ちゃんは里帰りでお休み中。 »