« 純愛カップヌードル(純菜Ver.) | トップページ | メロンクロワッサン ¥105(税込) »

2006年9月19日 (火曜日)

中村征夫写真展[海中2万7000時間の旅]

今日の記事は17日の写真展の事です。(愛ちゃん関連は下の方に^^;)

●中村征夫写真展[海中2万7000時間の旅]

場所は東京都写真美術館です。恵比寿ガーデンプレイスにあります。駅を出てまっすぐです。
今回観に行ったのは海洋写真家の中村征夫さんの写真展。この方はTVで御存知の方も多いことでしょう。自分もそうです。

確か閉館まで2時間を切っていましたが、入場者は結構多かったです。自分も数少ない機会ですから、迷わずチケットを購入。2Fの会場へ。
入った所は混雑していましたが、順番を少し変えて人の少ないところから観賞しました。ちょっと空いたら戻って観賞って具合に。みどりの地球に見える海面を写した写真とか、こんな写真を自分でも撮って見たいものです。

そして珍しい魚類ももちろんいいいけれど、最初にインパクトを受けたのはカニ。
カニが集団で海を漂っている写真。数十メートルにもなるそうです。自分がその場に居る事を想像すると・・・。
まあそんな感じで写真展を楽しんで来ました。穴から顔を出している魚はどれもかわいいなあ。
(個々の感想は書いているとすごい事になるので省略させていただきます^^;)

楽しい中にも考えさせられる事もあり、海は本当に人間の影響を受けているし、それでも変化に対応して多くの生き物が生きている事も改めて教えられました。自然の営みのすごさも。
実際の撮影機材も展示されていて、興味深いものがありました。無謀ながら自分もこんなので撮って見たい気分になります。(気分だけね^^;)

中村さんの写真は、やはりすばらしいです。その御人柄が出ている気がします。
技術はもちろんですが、着眼点が多分違うんだろうなあ。海と生物に対する愛情、愛着が感じられます。
同じ写真でも大きなパネルで見ると、全く違う印象になる事も改めて思いました。

最後のコ-ナーの鯨の親子の写真は白黒で壁一面にドーンと。
実際にその時その横にいた中村さんの気持ちはどんなだったことでしょう。
(後で知ったのですがこの日の午後もっと早く来ていれば、ここで実際に中村さんからのお話が聴けたのだそうです。いいなあ)

いろんなことを思いながら約1時間強見て会場を出て(もう一回観たかったけど予定があったので)、ポストカードと今回の写真展の写真集(安いソフトカバーのは売り切れだったので買おうか迷ったけど^^;)を記念に買っていると、左側から聞き覚えのある声がします。
「サインしましょうか?」
なんと横に中村征夫さんのお姿が。
どぎまぎしながら「お、お願いします」。

思ってもみなかった状態で、側の机に移動して、サインを頂きました。ペンでは有りません。でですよ。
なんと鯨の絵まで描いてくださいました。お心遣いに感謝。こういうのは徳永愛ちゃんがサインにチョコっと絵を書いてくれた時と同様にうれしいものです。
そしてがっしりした男の手で握手してくださいました。心の準備が出来ていなかったのでまともには話せませんでしたが、その昔カメラショーで初めてサインしてもらった事がある事を伝えると、ありがとうございますとまで言ってくださいました。次の方も並んでこられたので御礼を言ってその場を離れました。
ロッカー(無料)に荷物を取りに行って戻ると、あっという間に10人位の列になっていました。皆さんサインいただきたいですものね。
中村征夫さん、ありがとうございました。(^^)

それ程長い間居られた訳ではありませんが、たっぷり海中散歩をしてきた気分で、しかも御本人にもお会い出来てポーっとした幸せ状態で駅に向かいました。
この日は昼からのライブと夕方に行った写真展、共に良くて素敵な1日でした。

別に芸術の秋って訳ではありませんが、やっと終る直前に写真展に行く事が出来ました。
この写真展は18日で終了となりましたが、中村征夫さんの写真は肩肘張らずに楽しめると思いますので、次の機会があったら皆さんもぜひ訪れてみてください。お奨めです。

写真家中村征夫公式ページ
http://www.squall.co.jp/index.html
こちらでも一部の写真が御覧になれます。ブログも有りますよ。
(トラックバックさせていただきます)

.
[キョロロ日記]
上記写真展は、17日に純菜ライブに行った後、出待ちするファンを横目に急いで恵比寿に向かって観たものです。なかなか行く機会が無くて最終日の前日になってしまいました。もっと早くお奨めしたかったなあ。
書きながら思ったんですが、荷物を預けたロッカーから返却されたはずの100円玉は自分はちゃんと取って帰ったのかなあ?(^^;。まあいいか。秋の始めの良いひと時でした。

.
[愛ちゃんのブログより]
偶然ですが、(上記の)この夜に愛ちゃんは、ひろ美さんも出演したライブを恵比寿に見に行ってたんですね。自分は逆に恵比寿を出たので擦れ違い?。でも出口も違いますけどね。ライブハウスに向かう人は西口を出るでしょうから。(こちらは東口)


さて、佐藤ひろ美さんが愛ちゃんのブログでコメントされてます。でもおかあさんって・・・(^^;。まだお姉さんにしときましょうよ。
それはさて置き、会場で愛ちゃんも一般客に混じっていたんでしょうか?
まあなかなかそういう事が今は出来ない状態でしょうから、たまには良いでしょうけど・・・

そこは全国のお兄さん?(笑)が心配しちゃいますよね。

あいちゃん、気をつけて楽しんでくださいね。

|

« 純愛カップヌードル(純菜Ver.) | トップページ | メロンクロワッサン ¥105(税込) »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39913/11954184

この記事へのトラックバック一覧です: 中村征夫写真展[海中2万7000時間の旅]:

« 純愛カップヌードル(純菜Ver.) | トップページ | メロンクロワッサン ¥105(税込) »