« 旅行の予習その2 ぐんまフラワーパーク | トップページ | さあ、出発だ(明日だけど) »

2006年11月 9日 (木曜日)

旅行の予習その3 ホテル聚楽(よ~ん。笑)

タイトル後方のネタが判る人は絶対昭和生まれだっ!(笑)

今回の徳永愛温泉ツアーのお宿は「ホテル聚楽」です。

部屋
まあ宿泊に関しては、低料金ですから大勢で雑魚寝状態になるであろう事は判っているので別に問題無し。普通に暖かく寝られれば注文は無いです。昔、大阪の某安ビジネスホテルで体験した「足を伸ばすと布団からはみ出す」と言う事は絶対無いはずですので、安心して泊れるでしょう。(無意味に余計な事書くな?^^;)

部屋にはテレビが有るくらいで、あとは無いものと思っていたほうが良いかも。温泉宿ですからシンプルいずベスト。
テレビには入力端子は有る模様ですが(全部かは不明)ビデオとかは付いていませんので何か見る必要のある方は自前で持っていく必要が有ります。まあ、皆で駄弁るだけなら必要ありませんね。(^^;
近くにコンビニ等は無い模様ですが、ホテル内の飲み物料金などは気になる所です。(貧乏性と言うなあ^^;)
夜食の出前は出来るそうですが。

温泉
さて、今回のメインイベント?の「温泉」
(いや、メインは愛ちゃんだってば^^;)

ここの大浴場は時間により男女入れ替え制ですって。

天狗の湯 (利根川の見える露天風呂あり)
昼から夜は男性 朝は女性
(14:00~2:00男性 5:00~10:00女性)

翠渓の湯  (ジャグジーあり)
せせらぎの湯
昼から夜は女性 朝は男性

と言う事で、我々の到着日は大きい「天狗の湯」 へ。
翌日の朝風呂は「翠渓の湯」or「せせらぎの湯」となると思われます。
(自分の場合、翌朝は寝てて入れない可能性も大ですが。起こしてもらおうか?^^;)

どちらも都合により変更となる場合もあるそうなので当日の説明を聞きましょう。
きっと女性客が大勢泊るとき等は逆になるんでしょうねえ。

源泉名:水上温泉 旧湯
泉質:カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物温泉
保温効果が高い温泉だそうです。年齢による疲労の回復はできるかしら?。だめ?(^^;

ホテル聚楽 HP
.

予報によるとやはり土曜日の天気は怪しそうです。えーーっ!
でもバスに乗ってしまえばあまり関係無いかなとも思いますが、どう?(^^;

[キョロロ日記]
今回、余計なものを持っていくかどうか悩む。体一つで言っても大丈夫な旅行だけど。
あと1日だし。。無理っぽいかな。今回はとりあえず最低限で行く準備をしようかな。
おっと、その前に洗濯してないよ。ピンチ!

|

« 旅行の予習その2 ぐんまフラワーパーク | トップページ | さあ、出発だ(明日だけど) »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39913/12574112

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行の予習その3 ホテル聚楽(よ~ん。笑):

« 旅行の予習その2 ぐんまフラワーパーク | トップページ | さあ、出発だ(明日だけど) »