« 登風~勇者ちゃま20周年の大冒険!~ | トップページ | 20世紀は少年だった・2 »

2008年9月20日 (土曜日)

20世紀は少年だった・1

えー、今日も愛ちゃんとは全く関係有りません。(^^;

映画のプロの仕事を観に行ってきました。
・・いや、単なるミーハー、物見遊山です。一応観客エキストラ(^^;
何の作品かはタイトルから類推して下さいませ。来年夏公開予定。

台風かと思いきや、晴れ!暑い。32度!

台風接近のため、集合が150分ずれたんですが、それにも拘らず
現地に10分遅刻しちゃった。(^^;
1本電車逃すと繋がりが悪いからねえ。<早く起きろ
でも同様に遅い皆さんも一杯受け付けのために並んで1時間以上。
やっと昼前に受付。(と言っても物を渡されただけ)

撮影現場に着くとすぐ撮影開始。遅れ組は訳判らないうちに動き始める。
そう。こういうロケを丸ごと楽しむためには早めに行くのが鉄則です。
説明がちゃんと聞けるのはもちろん、時間がある分おもしろ話とか
聞けるかも?

最後の方に着いたにも関らず、後ろが一杯だったので割と前の方に
誘導されて、左端の方ですが舞台の人の顔は何とか判る距離で1日
過ごしました。
でも緒事情により撮影内容は書けません。

13時半位にお昼休憩。
大勢居るので弁当貰うのも大変です。でも出す方はもっと大変です。ご苦労様。
流石にお値段控えめっぽい煮物中心のお弁当でしたが、御馳走様でした。
(お茶付)

昼飯中も舞台では大勢がカラフルにリハーサルしてたりします。
時間は有効に使わないとね。

1時間後に収録再開。
と言ってもほとんどは待ちの時間。
空を見上げると飛行機が。そうか、ここは千葉だもの。
方向によって飛行機が飛ぶ高度が違うのが良く判ります。
こんなに長く空を見上げたのはいつ以来だろう?
って位待つ。もちろん舞台上なども見てますが。

収録内容に付いてはやはり来年まで書けません。
と言っても来年には覚えて無いでしょう(^^;。

さて、次が今日最後のカット・・と言われてからが長い長い。
結局何だかんだでまだ続いたし。
夕陽が沈んで撮影自体は終了。
(自分達は夕陽を背にしていた事から、ここは長時間日の当たる良いロケ場所
だったのだな、と後で思った。東京の様に高いビルで遮られないし)
日没後は音声の収録を。いやー、無駄無く人を使いますね。(そりゃそうだ)
本日の収録は終了です。

お楽しみのサイン入りグッズがもらえる抽選番号発表では20番違い。おしい!
まあ、いつもの事です。期待感が高まって→そのまま落ちるのは。(^^;

全て終了の言葉を聞いて、今日の記念品を貰いに並びます。
整理番号で順番に誘導されるのかと思っていたが早い者順。
交換所までは割と平和に並んでいるのですが、いざ交換となると・・。
アニメ漫画声優イベントの販売列の様にちゃんとそれぞれの
ブースに押さないできちんと並んで頂きたいものです。一般人よ。
あ、自分も一般人か。
人々の物欲には整理の人の力は太刀打ち出来なかった、って事で。ご苦労様。

まあ、皆が1番に欲しがる”あれ”を自分も出来たら欲しいとは思っていたのだけど・・
フライングで並んだ人たちがきっと先にそれを貰っていったのだろうから
分配方法が不公平だなあと少し思った。
とは言え、今回も物にこだわっている訳では無いので一番ロゴが大きかったペラペラなものを頂く。
貰った後で、あっちにすればよかったと思ったのもいつも通りですが。(^^;

こうして1日めは終了したのでした。帰りも遠くて長いけど。

役者、撮影スタッフのプロの仕事をまた見れて、またボーっと出来て(これはいつもか^^;)
まあまあ有意義な時間ではありました。

あ、念のために書いておくと、今回は5000人の中に埋もれているので
写っていたとしても絶対に見つけるのは不可能です。カメラの軸線上に
も居ませんでしたので。(端ではまず写らない)

[キョロロ日記]
台風接近でカッパも100円ショップで調達したのだけれど、朝には晴れていたので
持っていく事も有りませんでした。(これが翌日に失敗したと思う事になるとは)
しかし、到着時から8時間くらい外に立っていた訳で(待ち時間はしゃがんだり座っていられるのだけど、スペースが少ないのでそのまま立っている事が多かった)、流石に疲れた。少々鼻が焼けたし。

ブゴグも書けずに寝ていた事はしょうがないね。・・と思っていただければ(^^;

|

« 登風~勇者ちゃま20周年の大冒険!~ | トップページ | 20世紀は少年だった・2 »

キョロロ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39913/42522310

この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀は少年だった・1:

« 登風~勇者ちゃま20周年の大冒険!~ | トップページ | 20世紀は少年だった・2 »