« スタジオアルタ「GA」CM | トップページ | 芸術の秋 »

2009年9月23日 (水曜日)

20世紀は少年だった・最終章

今日も20日の、しかも愛ちゃんとは無関係の日記です。悪しからず。
興味無い方は飛ばしましょう。

[20世紀少年最終章・報告]
えーと、一応映画のネタバレは無いはずです。

20日純菜ちゃんライブの後、ほっちゃんチケットの無い自分は1000円で
映画を観て来ました。なぜかと言うと、結末を見たいと同時に最終章の
観客エキストラの結果を見ようと。(^^;

結果。

自分なんか判るか!(^^;

観る前から判っていましたけどね。
数千人の大人数の中に埋もれた1人ですから。(^^;
(カットにより、更に映像処理で大幅に増えてます)

でも観ながらいろいろ思い出しました。
ライブシーンの撮影では映画で見たよりずっとずっと盛り上がってた事とか
波春夫の歌も、もっと何回も繰り返されてた事とか。
(ハローハロー。エブリバディー♪)
空撮のやりなおしでもう一回ケンヂの歌が聴けて逆に喜んでたり。
観客エキストラというより、単にライブに行った客になってた自分。(^^;
雨に降られて大変な目にもあったけれど、まあ楽しかったからいいか、という感じでした。
ぐーだらすーだら♪のメロディーが頭に残っています。

.
昨年の観客エキストラ参加日記はこちら
20世紀は少年だった・1
20世紀は少年だった・2
ちょうど1年前ですね。ゲリラ豪雨が各地で言われていた頃ですよ。

.
[キョロロ追記]
タッチの時が奇跡的に偶然良い位置にいたんだ、という事が良くわかりました。
今回は高橋幸宏さんを見に行ったついでにちょこっと写ってたらいいなあ、
という程度だったので、別にいいのですけど。

雨の中で弁当を食べたり、大雨の中で待機してジーンズが
ビショ濡れになったり、その時に若い大学生と話したり、
待っていたおかげでTシャツがゲット出来てラッキーだったり。
これから見る方は雨の痕跡が画面に残っているのを見つけてね。

細菌兵器で人が死ぬシーンはちょっときついかもしれないけれど、
この映画は小中学生に観てもらったら、ある程度いじめ防止に
繋がるのか?とも思ったり。少なくとも考えるのではないかと。
個人的にはラストがラストらしくなかったかなあ。とも思いました。
エンタテインメントとしては面白かったですよ。
ただあまりボーっと観ていると”その人”が誰か判らなくなりますので御注意。

さて、今度マンガ読んでみようっと。未読なの(^^;;

|

« スタジオアルタ「GA」CM | トップページ | 芸術の秋 »

キョロロ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39913/46249053

この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀は少年だった・最終章:

« スタジオアルタ「GA」CM | トップページ | 芸術の秋 »