« 夢の中で | トップページ | 明日からGA放送(AT-X) »

2009年12月18日 (金曜日)

宇宙戦艦ヤマト復活編

宇宙戦艦ヤマト復活篇を観ました。
アニメ映画を観たのはキディ・グレイド以来です。

CGヤマトは個人的には若干違和感がありましたねえ。
古臭くてメカメカしくてアナログなのがヤマトっぽいと思うんですが。(^^;
今の若者には理解されないだろうから、これでいいのかな?でも
CGは手書きのアニメに比べて絵の形は正確だしきれいなんだけど
ワクワク感がとても減ってしまった気がするのは自分だけ?
さてメカ絵話は置いといて、

アニメーションにおいて声優さんの力は非常に大きいのだと
改めて感じました。
古谷徹さんの声でああ、ヤマトだと思ったのは意外でしたが。
(UFOマンじゃ無いよ。笑)
レギュラーの声優さんの声はほんの数人だけでしたが、
その世界観に入り込むきっかけになる声なのでした。
まあこれから観る若い人には関係無いかもしれませんけどね。

作品やキャラのイメージは声によってずいぶん変わるもの。
だからノダちゃんの声も愛ちゃん以外にはもはや考えられない訳だし。
数十年を経て同じ人が演じるのは難しい事です。それは判っています。
だからこれからは”山ちゃんヤマト”になって行くのでしょう。
雪はもっと甘い声にして欲しかったけどね。(^^;

ストーリーは所々唐突に跳んでいるような場面があるものの。
内容はなるほど変わらずヤマトらしい話でした。ラストも。

|

« 夢の中で | トップページ | 明日からGA放送(AT-X) »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39913/46998331

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト復活編:

« 夢の中で | トップページ | 明日からGA放送(AT-X) »