« 日米合同サイン演習2010秋葉原・その1 | トップページ | 日米合同サイン演習2010秋葉原・その3 »

2010年8月 1日 (日曜日)

日米合同サイン演習2010秋葉原・その2

まりたんと秋葉原で握手する・その2

7/31、”まりたん英語のドリル F*CK編”発売記念に
「日米合同サイン演習2010秋葉原」という名のサイン握手会が行われたのです。

<2>メロンブックス秋葉原店 13:30~14:30

お店でまりたんのイベント希望と言うと、お金と引換えに参加券を渡してくれます。
ですが、イベントは店内では出来ないので、入口の階段を戻って左に曲がった
所の階段の下で行われるのでした。そこではカメラマンさんがテスト撮影を
されていました。
さて参加者は、と言うと、階段を上る形で手すりに沿って並びます。
開始時間には25人程度でしょうか? その後もポツポツと増えます。

こういう所では階段でのファン同士の会話が有る訳で、それもまた楽しいものです。
1店目と微妙に人が違うのは、それぞれ参加出来る時間帯が違ったりするからでしょう。

時間になり、階段の列が少し進んだ事で愛ちゃんのサイン会が
始った事が判ります。
ここでも書泉と同様にサイン握手会が進んでいきます。

ここで自分は、まりたん本が発売中止になったという今朝の夢の話をした
のですが、なるならもっと早くなってますよ~と。
はい、ごもっともです。
でもそこには驚愕の裏設定が!(公表自粛^^;)
まあねぼけた夢ですから。夢。
すっかり馴染んだ茶色の制服も今日はここで見納め。
また次でね~

大佐さんは中で、そして外の通りでPRの声を出し続けていましたねえ。
毎年、その言葉で”買おう”と思う人が果たしているのか、若干疑問を
持ってしまうのですが、そういう「本」だから仕方が無い?(^^;
本当にお疲れさまです。

ここは外から全く見えないので、どうしても地味な感じになってしまいますね。

その3に続く
その1を読む

|

« 日米合同サイン演習2010秋葉原・その1 | トップページ | 日米合同サイン演習2010秋葉原・その3 »

レポートもどき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39913/49034912

この記事へのトラックバック一覧です: 日米合同サイン演習2010秋葉原・その2:

« 日米合同サイン演習2010秋葉原・その1 | トップページ | 日米合同サイン演習2010秋葉原・その3 »