カテゴリー「旅行・地域 」の記事

2006年10月 8日 (日曜日)

青空 旅行 祭

愛ちゃんがブログで青い空の写真をアップしています。

本当に青い空で。

晴れたので急遽出かけました。睡眠不足じゃなきゃあもっとよかったけどね。旅行熱が高まっていたところに先日みんなの鉄道で秩父鉄道をやっていたのでつい(^^;

* 今日はミニ旅行記です。愛ちゃんは出てきません。(^^;

今回の目的は埼玉県秩父・吉田町の龍勢祭り。(毎年10月第2日曜開催)
古来の日本式ロケットと言って良いでしょう・・火薬を仕込んだ筒や仕掛けを長い竹竿の先に取り付けたもの・・を打ち上げます。
椋神社秋の大祭に奉納する神事だそうで。
祭りは朝からやってますが今回は一部だけを見ることに。

案の定、予定より1時間も出遅れながら(-_-)電車を乗り継ぎ、初めて秩父鉄道に乗りました。古~い元国鉄の車両に揺られ熊谷到着。
そこには既に到着しているSLに群がり記念撮影をしている人々が。
汽笛を鳴らし走り出す発車シーンを撮影していたら、擦れ違いざまに機関車から軽く水しぶきを浴びてビックリ。
そりゃそうだな。「蒸気」機関車だもの。
煙は思ったほどでは無かったですね。ゆっくり走っているからかな?。

外で簡単に食事をしてから後続列車に乗り、SLを長瀞で追い越し、皆野駅へ先回り。(本当はここが目的地への駅なんですが)
ここで熊谷では売切れていた当日売りのSL整理券を500円で購入。(長瀞で結構降りるのでその先では乗れる可能性も高いのです)
そしてSLに生まれて初めて乗りました。自由席はまだまだ混んでいたけれど。
それでも鉄っちゃん母子の前に空いた席に座らせてもらう。自分に話し掛けてきたその3才の男の子はSLが良く判らないで乗っているようです。SLの玩具の方がお気に入り。旅先では相変わらず子供とおばさんには縁のある俺(^^;。
空調完備で客車に煙は直に入ってこないけど、煙の匂いは少し感じましたね。窓の外を流れる煙とそれでSLに乗っている実感がしました。
このSLは普通列車よりもゆっくりゆっくり走ります。面白いのは一部平走する道で車が皆SLに合せてゆっくり走ってこちらに手を振ったりしている事。何か平和でいいなあ。(運転は気をつけてね)
一部沿線の住民の皆さんも手を振ってくれてました。(主に小さいお子さんと母親)

終点の三峰口駅の回転台でSLの方向転換を見てから電車に乗り先ほどの皆野駅へ。そして臨時バスで道の駅龍勢会館へ。
そこから歩きながら龍勢の上がるのを見たけれど、ホントに「ロケット発射」です。
強いて言うならば、ロケット花火のスケールアップ版とでも言いましょうか(^^;。
白煙を出しながら数百メートルも上昇した後、落下傘を切り離したり、そこから花火を炸裂させたりと、各派いろんな仕掛けを用意していました。

神楽も初めて見ました。そしてお祭りなので当然出店が一杯出ています。お腹も減ったのでたいやきを1つ。でも餡子が少なくがっかり。
愛ちゃんの好きな型ぬきもやっていて、子供たちがいっぱい集まっていて賑わっていました。そこでやっている事は地味ですけどね。(笑)

それから場所を見つけて座って最後まで龍勢を5、6本ほど撮影しながら見ました。中には残念ながらやぐらで燃えてしまったりうまくいかないものもありましたが。
見事成功の一つは打ちあがった後に落下傘ならぬ「唐傘」を切り離しましたが、その一つが風に流されてこっちへ来ます。火のついたままのそれは自分の10メートル弱の所へ落ちました。普通の傘くらいの大きさで結構大きかったんだな~と。不思議と緊迫感はありませんでしたね。今日は上空は風が強かった様で流された仕掛けが多かったです。
(当然ながら消防も待機していますし、警察は警備しています。)

全ての打ち上げが終って自分はすぐに帰り道を歩き始めたのですが、その途中で花火の連発が。短時間に惜しげもなく連発された花火は祭りの最後を締めくくるに相応しい勢いを感じました。

帰りの電車では眠りこけてしまいました。
個人的ミニ旅行でしたが、愛ちゃんとの旅行前には丁度良い旅行だったかな。

[キョロロ日記]
帰ってから・・
シューマッハがああああああ。
(某あっちゃんのブログじゃ無いよ。笑)
まあそれもレースさ。最後にも何かきっとある。

一昔前はセナ。そして今年まではシューマッハ。
来年からは誰がF1のヒーローとなるのでしょうか。

それにしても一度くらいは鈴鹿に行きたかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)